A.I. マーケティングパートナー 戦略セミナー

翔泳社さんMarkeZineとMicrosoftの共催「AI マーケティングパートナー戦略セミナー」に参加しました。Twitterでつぶやいていたので、少し時間が経ちましたが、そのときのまとめを。

マイクロソフト A.I. マーケティングパートナー 戦略セミナー

 

 

 

機械学習は、既知のパターンや知識を再生成した上で自動的に他のデータに適用し、その結果を自動的に意思決定や行動に役立てるために使われる。

データマイニングは、未知のパターンや未知の知識を見つけ出すこと。

ディープラーニングは、高度なコンピューティング性能と特別なタイプのニューラル・ネットワークを組み合わせ、大量データの中に潜んでいる複雑なパターンを学習すること。画像内のモノや音声内の単語を識別する用途に関しては、ディープ・ラーニングが現時点で最先端の技法。研究者たちは今、パターン認識におけるこれらの成功を、自動翻訳や医療診断、その他の重要な社会問題やビジネス課題といった、より複雑なタスクに適用する方法を探っている。

引用:

www.sas.com

 

西脇さんのセッションでも、機械学習人工知能の違いについて述べていました。

 

 

表題とは関係ないけど、重要なupdate